デンマーク研修旅行 ?

2013.07.04 Thursday 22:10
0
    デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

    Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。





    引き続き3月3日 14時20分
    レディング・ホイスコーレへバスで移動
    コーヒーサーバー、丸テーブル付きで小宴会ができそうな立派なバスでした。
    夕方レディング・ホイスコーレ到着。
    レヂング・ホイスコーレ校長、マース・リュッキングの出迎えを受ける。
    懐かしいヘルネス・ホイスコーレ元校長ニールセンご夫妻の出向かいを受けました。



    出迎えてくれた校長先生の息子。



    学校の庭にある学生が作ったオブジェ。




    学校の中を案内していただきました。





    夕食後 校長マース・リュッキンによる講演
    「デンマーク最初のホイスコーレレディング・ホイスコーレの歴史」
    がありました。
    その後、朝練習した「ホイスコーレ札幌」の歌を歌いました。



    このレディング・ホイスコーレは1844年フローが創設しました。ドイツに対抗し、デンマークの独自性、デンマーク語に重きを置き、それを守るためにできました。デンマークの初めてホイスコーレであることに意義がありました。レディングがドイツに占領された時期アスコウに移されましたが、アスコウのホイスコーレこそグルントヴィの≪学び自ら考える≫理念が確立し、現在まで継続されているところです。
     レディング・ホイスコーレは昔の農家を模して造られています。生徒は18歳から23歳までで、全国から集まっており、寄宿舎で生活しています。現在20名の女子、20名の男子が在学し、春季コース24週間、秋季コース18週間で、授業料は月額10万円位です。将来就職するか進学するかを考える場となっています。生徒は哲学、政治学、歴史、ジャーナリズム、音楽、デザイン、陶芸、体操など25教科から選択します。しかし、テストがないのが特徴です。デンマークには現在67校のホイスコーレがあり、国からの補助と授業料で運営されています。


    レディング・ホイスコーレの校長と学生から聴講

    ・デンマークは世界一幸福の国と言われますが、民主主義の質が高い。
    ・レディング・ホイスコーレの校長は18歳を頭に8人の子供がいる。
    ・家族もこのホイスコーレに住んでいる。
    ・ホイスコーレの歌集があり、よく歌う。
    ・1840年はレディングはドイツ領であったりデンマーク領であったり戦いの中であった。
    ・現在はデンマーク領である。
    ・1844年フローがレディングホイスコーレを創設した。
    ・アスコーにグルントヴィがホイスコーレを創設した。
    ・ダグラスは「外に失いしものを内にとりもどそう」。ヒースで荒れた地をダグラスは森に変えた。
    ・レディングホイスコーレは昔の農家の形態をとり家をコの字に並べている。
    ・レディンングホイスコーレハ18歳から23歳まで寄宿舎生活をし全国から集まっている。
    ・40名男子20名女子20名。
    ・春は24週間、秋は18週間約35000KL
    ・自分でアルバイトをして資金を調達している。
     自転車でアイスクリームを売ったり、保育園で保母さんの助手をしたり。
    ・ホイスコーレは自分の力試しの場である。
    ・ホイスコーレで学び、専門学校、大学、職人になるか体験し考える。
    ・1830年に建てられた農家の家を修理してホイスコーレとした。
    ・広さは6,000平方メートル80M×80M
    ・天井が高く柱が細いのは日本建築から得ている。昔の建物は茅葺屋根。
    ・デンマークの若者の10%がホイスコーレに入る。高校を卒業してすぐホイスコーレに入る。
    ・ホイスコーレには国の助成金6万KLである。
    ・国としては学びたい人を支援する。
    ・ホイスコーレから家に帰らず大学など針路先へ行く。
    ・職業として職人が尊重されている。
    ・20歳で自立する。
    ・現在はデンマークではホイスコーレ67校。5年前までは80校以上のホイスコーレがあった。
    ・デンマークではいつでもスタートができる。
    ・教科はジャーナリズム、体操、哲学、政治、音楽、デザイン、歴史、陶芸、25の教科を選択できる。
    ・教育は必要がない。自ら学び考えるものである。生徒と教師は共に過ごし、生徒と教師は多くの会話をする。
    ・子供の場合、学校へ行かなくても親が教えてよい。長期旅行ができる。
    ・8時からは土日を除いてミーティングがある。
    ・グルントヴィについては改めて教育されない。学生は昔からホイスコーレがあるので、改めて学ぶ必要がない。

    スポンサーサイト

    2019.10.20 Sunday 22:10
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 特定非営利活動法人サムリブ
        samliv
      • 削り、取っ手を付けました。
        英理子
      • 北国の花いっぱい
        加藤
      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
        生越玲子
      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
        川崎一彦
      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
        生越玲子
      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
        Lillemor & Kazuhiko
      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
        生越 玲子
      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
        川崎一彦
      • 「川崎一彦教授を囲んで」
        川崎一彦
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM