韓国の珍道国際学会に参加 ?

2011.12.04 Sunday 10:54
0
    デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

    Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。

    11月25日(金)


    宿泊した温泉温泉の朝風呂は最高でした。
    ひなびた温泉街かと思っていたら都会でした。




    朝食は 納豆チゲ。


    温陽温泉駅。  ソウルに向かいます。


    漢河


    ソウル駅(ヨク)


    この日の宿泊は、南山公園のすぐそば。

    チェックインの後 ソウル観光へ。
    明洞(ミョンドン)から地下鉄で一駅の忠武路(チュンムロ)に行き、乗り換えて安国(アンコッ)で降りて北村(ブクチョン)に行きました。  
    昼食は北村でうどん(インスタントの暖かいそうめん)。


    冬ソナの高校。



    青空に柿が美しい。


    皆がここで記念写真を撮ります。


    朝鮮時代の高級官僚が沢山住んでいたと言われていて、ソウルの中では韓国の伝統家屋が多く残っていて昔情緒あふれる場所。ソウルの街が一望できます。





    尋心軒
    韓屋が持っている美しい建物の特徴を生かしながらも生活に不自由がないように今風の機能を取り入れた生活韓屋。


    新しいけれど、古い様式。










    梅の甘いお茶をいただき、疲れが取れました。



    昌徳宮 (チャンドックン)が見えてきました。


    正宮である景福宮に対する離宮として創建されました。現在の韓国国内の宮殿の内、最も創建時の面影を残している宮殿であり、日本の梨本宮家から嫁ぎ、大韓帝国最後の皇太子李垠の妃となった李方子(まさこ)もこの宮殿で暮らしました。


    仁政殿の大屋根。


    古宮に西日が当たり大変美しい情景でした。


    瓦にも種々の模様。


    仁政殿の前庭。


    仁政殿の門前で記念撮影。


    その後仁寺洞で五味子茶(オミジャチャ)を飲んで暖まり、ショッピング、夕飯にチヂミを食べました。
     
    五味子茶(オミジャチャ)は甘味、辛味、塩味、苦味、酸味すべてを感じることができました。


     
    女の子のチマチョゴリは街ではなかなかお目にかかれません。一度ソウルの仁寺洞で二人連れに遭遇しました。カラフルなチマチョゴリで良く似合っていました。お祝いの会でもあったのでしょう。日本の着物のように特別の場合にしか着ないのかもしれません。


    あるメンバーの感想では、20年前に訪韓した時には料理の辛さに閉口したが、今回はそれほど辛くない、料理が辛くなくなったのか、歳をとって舌が鈍感になったのか。

    メンバーの一人は何回も韓国旅行をしており、韓国に関する知識も豊富でした。ソウルの北村、昌徳宮、仁寺洞を案内してくれました。複雑なソウルの地下鉄の切符の買い方、乗り継ぎなどを先導してくれました。


    地下鉄安国駅から会賢駅で降り、ソウル駅のイルミネーションを見ることができ、翌日の空港行きリムジンバスが出るヒルトンホテルの場所を確認する事ができました。

    ソウル駅。


    ヒルトンホテルのツリー。


    ソウルタワー。

    11月26日(土曜日)


    リムジンバスで仁川空港へ。 仁川空港→千歳空港 無事帰国いたしました。

    大橋眞教授には 学会参加、韓国国内の移動、宿泊先の手続き他 大変お世話になりました。 また御一緒した西巻御夫妻、仙才御夫妻 そして「ホイスコーレ札幌」受講生の5名の皆様、 改めて感謝申し上げます。












    スポンサーサイト

    2019.10.20 Sunday 10:54
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 特定非営利活動法人サムリブ
        samliv
      • 削り、取っ手を付けました。
        英理子
      • 北国の花いっぱい
        加藤
      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
        生越玲子
      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
        川崎一彦
      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
        生越玲子
      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
        Lillemor & Kazuhiko
      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
        生越 玲子
      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
        川崎一彦
      • 「川崎一彦教授を囲んで」
        川崎一彦
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM