ホイスコーレ札幌 第21期 開講式 第1回講義

2018.08.23 Thursday 10:37
0

     

     

     

    8月22日水曜日「ホイスコーレ札幌」第21期が開講しました。「ホイスコーレ札幌」創立以来11年目を迎えました。今期で受講生は延べ1000人以上となりました。

    開講式は北海道大学遠友学舎において9時半から行われました。生越代表の挨拶、スタッフの紹介、連絡事項の伝達に引き続き、「ホイスコーレ札幌の歌」を合唱して式を終えました。今期の受講生は43名、うち4名が新しい人です。

    「ホイスコーレ札幌」設立に尽力された川崎一彦先生は長らく日本とスウェーデンの友好に貢献されてきましたが、今年度の外務大臣表彰を受けられることが紹介され、盛大な拍手をもって祝福しました。

     

     

    第1回の講義は、こだまプロジェクト代表の宍戸隆子先生による「東日本大震災と原発事故から7年5か月:自立、復興、新たな問題」でした。先生には毎年1回、東日本大震災と原発事故について講義をお願いしています。原発事故当時の状況の説明に始まり、住民の避難、自主避難などについて時間の経過に従ってその状況を説明されました。避難者に対する家賃の補助などの国、県、その他の各種の支援が終了あるいは終了しようとしており、避難者の自立が大きな問題になっています。また、原発事故の問題として、トリチュウム処理、ヨード129の残留、作業員の汚染、避難解除、除染、避難者への圧力など、多くの問題点を自主避難者である先生の経験、情報収集に基づき説明されました。

     

     

     

     

     

     

         ←クリックお願いします。  
      生涯学習ランキング

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.09.14 Friday 10:37
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 特定非営利活動法人サムリブ
        samliv
      • 削り、取っ手を付けました。
        英理子
      • 北国の花いっぱい
        加藤
      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
        生越玲子
      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
        川崎一彦
      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
        生越玲子
      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
        Lillemor & Kazuhiko
      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
        生越 玲子
      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
        川崎一彦
      • 「川崎一彦教授を囲んで」
        川崎一彦
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM