台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

2012.09.17 Monday 22:19
0
    デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

    Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。



    第5日目(9月2日)
     あっという間に台湾滞在の期間が経過し、今日は日本に帰るばかりです。
     4泊過ごしたホテル「福君海悦大飯店」を早朝7時に出発し、桃園空港に向かいました。朝食はサンドイッチの弁当でバスの中で食べました。
     台湾では、雨も降りましたが、比較的好天に恵まれました。馬渕先生が「私は晴れ男だから大丈夫」と言った通りでした。
     空港で5日間日本語で案内してくれた陳氏に分かれ、通関、搭乗手続きも順調に終わり、免税店で最後の買い物をし、10時10分発のエヴァ航空BR−116便に搭乗しました。やはりほぼ満席でした。定時に離陸した航空機は3時間半の飛行で千歳空港に着陸しました。
     暑い台湾、比較的ハードなスケジュールにもかかわらず、また、好きなだけ飲み喰いしたにもかかわらず、身体をこわす人もなく、全員元気で帰国しました。グループの最高齢の方が最も元気だったともっぱらの評判でした。
     空港で、馬渕先生と生越代表の挨拶をもって散会しました。


    桃園空港


    千歳空港













    台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

    2012.09.16 Sunday 22:18
    0
      デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

      Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。


      故宮博物院

      第4日目(9月1日)
       台北市内観光の1日でした。
       先ず「故宮博物院」に行き、3階の中国の歴史的遺物と工芸品を鑑賞しました。時間の関係で3階だけで終わったのは残念でした。
       次いで、「順益台湾原住民博物館」を馬渕教授の解説で見学しました。
       「金品茶楼」で小籠包の昼食後、金竜民芸品店、免税店に立ち寄り、台北101ビルの89階にある展望台に登り、台北市を観望しました。ここに行く途中でバスと乗用車との接触事故があり、バスを乗り換えました。
       その後、「行天宮」を参拝し、占い横丁を通り、夕食会場に向いました。
       今日の夕食は「円山大飯店」内のレストラン「金竜庁」での広東料理でした。窓からの満月のかかる台北の夜景が素晴らしく、皆楽しく夕食とお喋りを楽しみました。しかし、料理が今一だったのが残念でした。それでもホテルのロビーの素晴らしさに感動し、写真を撮って、帰路につきました。


      順益台湾原住民博物館






      金品茶楼


      こんなに食べられないと思っても美味しくて完食。


      買い物の後ひとやすみ。


      台北101  1階から89階の展望台まで東芝製のエレベーターで37秒。
      リュックは持ち込み禁止。理由はリュックの中にパラシュートを入れて飛び降りたイギリス人がいたためだそうです。






      球型の建物はデパート


      行天宮








      ガイドの陳さんからのクイズです。人と寿と書いて何を意味するでしょう?
      答えはページの最後に。  


      占い横丁



      「円山大飯店」内のレストラン「金竜庁」




      倉田ご兄弟と通訳の黄さん


      集合写真に知らないおじさんが入っています。


      ロビー











      答えは   生命保険です。



      台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

      2012.09.15 Saturday 21:49
      0
        デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

        Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。




        第3日目(8月31日)午後
         午後は、台北市松山社区大学との交流会でした。この市民大学は中崙高級中学の中に立派な事務所を持っています。
         15時40分から台北市政府教育局終身教育科楊碧雲専員の歓迎の挨拶に始まり、松山社区大学からの参加者の紹介、日本側の馬渕教授と「ホイスコーレ札幌」生越代表の挨拶、参加者の紹介と進みました。次いで記念品の贈呈がありました。
         社区大学(Community College)について、政府と大学から説明がありました。入学資格は18歳以上、授業は平日は夜間です。一定の授業料を払い、修了証書が与えられます。年齢構成は必ずしも高くなく、41〜50歳もっとも多くなっています。台湾全土で80以上の社区大学が設置されています(馬渕教授の資料より)。台湾の社区大学は政府主導ですが、運営は民間に任されており、この松山社区大学は大規模なものです。分厚いカリキュラムの冊子が作られています。日本のカルチャーセンターに類似していると理解されました。
        次いで、質疑応答に移りました。活発な意見交換があり、瞬く間に時間がなくなり、最後に集合写真を撮りました。
          交流会はもちろん通訳付きでしたが、出席者の多くは日本語ができ、意思の疎通は容易でした。台湾が日本であった時に日本の教育を受けた人々の中には、日本の教育が良いからと子供に日本留学を勧める親たちが多く居り、その留学生達が台湾に帰り活躍しています。したがって、比較的若い人でもインテリ層は日本語を話せる人が居るのでしょう。
         終了後、夕食会があり、そこでも更に交流を深めました。会場は高級中学近くのレストラン「詠春庁」、この席は日本側の招待の形をとりました。料理も紹興酒も良く、すぐに雰囲気は盛り上がり、カラオケもあり、台湾と日本の歌を歌い、踊り狂い(?)ました。台湾の人たちが日本の歌を良く知っているのに驚きました。馬渕先生の雅美族の歌に感激、台湾の「雨夜花(ウヤホエ)」の大合唱、またまた盆踊り、終わり時間というものがないとのことでしたが、交流会の成功を喜びながら散会しました。
         これで台湾訪問の主目的が達成されたことになりました。





        中高一貫校で社区大学が行われています。




        国から松山社区大学に来ている方


        校長先生


        副校長先生




        馬淵先生   通訳の黄さん


        ホイスコーレ札幌 生越玲子


        一人づつ自己紹介




        東海大学の学生


        社区大学の活動の様子の映像(日本語)






        食事会の会場のデパート


        台湾7つの社区大学の総長が駆けつけてくださいました。





        今では阿美族の人が懐かしいという阿美族の歌を馬淵先生が歌ってくださり、ここから日本の演歌 踊りと一気に盛り上がりました。










        台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

        2012.09.13 Thursday 23:50
        0
          デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

          Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。



          昭霊廟




          台湾 第3日目(8月31日)午前
           ホテルで朝食後、バスで台北の北方にある九份に向かいました。「昭霊廟」、金鉱の遺跡、「昇平戯院」(旧い映画館)を見学した後、土産物が並ぶ街を散策しました。土産物店の多いのに驚きました。日本からの観光客があちこちで見られました。昼食は「九戸茶語」で郷土料理でした。
           台北に帰り、「茶楽」でお茶の試飲を行いました。その後「永楽」で買い物を楽しみました。
           8月31日は台湾の中元節で、建物の前々ではお供え物を並べ、金箔を張った紙を焚いていました









          「千と千尋」のイメージのもとと言われています。


          金鉱の遺跡


          昇平戯院 旧い映画館





          九戸茶語


          1階でお茶して一休み


          2階で昼食 窓からの眺めが素晴らしかったです。

          エビの石焼


          お茶のセレモニー


          中元節のお供え












          台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

          2012.09.07 Friday 20:46
          0
            デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

            Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。


            鹿港民族文物館

            第2日目(8月30日)午後
             午後は鹿港を観光しました。
             鹿港のある金持ちが個人的に集収した物品が元になって設立された「鹿港民族文物館」を見学しました。建物はこの金持ちの邸宅で、これ自体が貴重なものです。
             旧い町並みを通って「龍山寺」(国定古跡)をお参りしました。四つの建物、三つの中庭からなるお寺は1653年に創建された古寺です。
             台中駅に戻り、再び新幹線で台北に帰りました。市内のレストランで夕食をすませ、ホテルに帰りました。ホテルは4泊とも同じホテルです。
             台湾は33度位の暑さですが、札幌も30度の暑さなので、皆平気のようでした。





            商店街 
            客が並んでいる肉まん屋さんがありました。倉田さんが並んで人数分買ってくれました。



            がじゅまろの木の下で一休み。暑くて汗が流れます。


            龍山寺














            先ほどの肉まんをバスの中でご馳走になりました。行列ができるだけあり中身はプリプリでした。



            再び新幹線に乗り台北に戻りました。












            台湾料理の店で夕食


















            台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

            2012.09.07 Friday 07:55
            0
              デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

              Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。






              チップ50元

              第2日目(8月30日)午前
               ホテルで朝食後、バスで台北駅に向かいました。9時18分発の新幹線に乗り、約1時間で台中駅に到着しました。この新幹線は日本の技術で作られたものだそうです。
              直ちに彰化市にある彰化県教育局に向かいました。これから彰化県市民大学などとの交流会です。
               県の教育関係者と市民大学の人々の歓迎を受け、県のホールでウエルカムイベントから始まりました。太鼓とダンスが披露された後、日本側では皆を誘いながら盆踊りを踊りました。
               彰化県政府の頼振溝書記、「ホイスコーレ札幌」代表の生越の挨拶があり、記念品贈呈、意見交換、記念撮影がありました。生越代表は「ホイスコーレ札幌」について詳しく説明しました。「ホイスコーレ札幌」はこのために用意した「日台友好 震災支援ありがとう ホイスコーレ札幌」と染め抜いた赤いタオルを皆に贈りました。通訳は、東海大学を卒業し、台中に住んでいる倉田友朗君(日本名ですが台湾人)が務めました。
               その後、「裕毛家彰化暁陽店」に移動し、食事をとりながら交流を深めました。
               予想以上に盛大な交流会で、「ホイスコーレ札幌」はあたかも北海道代表のように思われ、感動するとともに驚きました。





              バイクの数に驚きました。




              台北駅




              新幹線


              台中駅


              彰化県政府の建物に到着


              社区大学のサークル活動披露で歓迎してくださいました。









              彰化県政府の頼振溝書記


              「ホイスコーレ札幌」代表生越玲子 



              記念品の贈呈 北海道からのお土産も渡しました。


              北海盆踊りを北海道で練習し披露しました。


              一緒に踊ってくれた台湾の方々には赤いタオル(震災支援ありがとうと書かれています)をプレゼントしました。





              集合写真




              各サークル活動の作品展示




              「裕毛家彰化暁陽店」2階で交流会





              1階のスーパーマーケットで買い物。

















              台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ?

              2012.09.04 Tuesday 19:55
              0
                デンマーク留学     ホイスコーレ札幌     陶芸 北海道木賊焼

                Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。up是非是非お願いします。


                桃園空港到着

                「ホイスコーレ札幌」は、東海大学馬渕悟教授(台湾の原住民阿美族の研究家)の指導のもと、8月29日から9月2日の5日間台湾を訪問しました。訪問の目的は、台湾中西部にある彰化県市民大学と台北市松山社区大学との交流でした。これらは地域にある社会人のための大学で、社区大学と呼ばれています。
                 参加者は、「ホイスコーレ札幌」から19名(受講生16名、スタッフ3名)、東海大学から5名でした。台湾側からは、社区大学の教官と受講生、県や市の教育関係者多数が参加しました。
                 交流は大成功の内に終わり、参加者一同は空いた時間には観光も行い、台風にも遭わずに帰国しました。
                 この詳細については、追々報告しようと思います。




                第一日目(8月29日)
                 参加者は既定の時間に千歳空港国際線ロビーに集合しました。人数と連絡事項の確認のため、4〜5人から成る班を構成し班長を決めました。
                旅行社から航空券を受け取り、16時離陸のエヴァ航空BR−115便に搭乗しました。ほぼ満席、乗客のほとんどは台湾からの観光客で、北海道土産を提げていました。(じゃがポックルの箱買い)約3時間半の飛行の後、台湾台北桃園国際空港に到着しました。時差1時間のため到着時間は18時半頃でした。
                空港では「開発旅行社」のガイド、陳昭祥氏が待機し、以後帰りの空港まで同行しました。彼は中年の台湾人ですが、日本の東海大学の卒業生で、案内はもちろん日本語です。
                 バスで台北へ向かい、レストラン「度小刀」で夕食をとり、台北駅の北西にあるホテル「福君海悦大飯店(Fortune Hotel)」に到着して、1日目が終わりました。



                夕食






                締めは担すう麺






                台北福君海悦大飯店 フォーチューンホテル


                チェックイン 翌日の打ち合わせ








                PR
                Calender
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                • 特定非営利活動法人サムリブ
                  samliv
                • 削り、取っ手を付けました。
                  英理子
                • 北国の花いっぱい
                  加藤
                • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
                  生越玲子
                • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
                  川崎一彦
                • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
                  生越玲子
                • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
                  Lillemor & Kazuhiko
                • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
                  生越 玲子
                • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
                  川崎一彦
                • 「川崎一彦教授を囲んで」
                  川崎一彦
                Recommend
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM