ホイスコーレ札幌 第21期 第9回

2018.10.18 Thursday 15:40
0

     

     

     第21期「ホイスコーレ札幌」第9回の講義(10月17日)は、詩人・美術評論家の柴橋伴夫先生による「『前衛のランナー 勅使河原蒼風と勅使河原宏』を書きおえて」でした。これまでの伝統的な生け花を改革し、草月流を創始した蒼風とその後継者宏についての講義でした。その内容は、1.草月流と蒼風(創流と苦闘の日々、前衛の旗―日本の戦後時間、海外での活躍・評価、「古事記」連作などー壮大な作品づくり)、2.勅使河原宏の芸術―創作の原点・基点にあるものとは(太平洋戦争の体験、社会的運動に参画、映画の世界へ、プロダクションを設立)、3.勅使河原宏の「竹」(越前に草月陶房を、竹と出会う、壮大な「竹の繭」)でした。このような分野の独特の雰囲気が伝わる講義でした。

     11月9日に余市に行き、前回の角先生の講義で紹介された「旧ヨイチ運上屋」や「旧余市福原漁場」を見学するバスツアーを計画し、参加者を募集しました。

     講義終了後、柴橋先生と共に写真を撮りました。そろそろ紅葉の美しい遠友学舎です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

         ←クリックお願いします。  
      生涯学習ランキング

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ホイスコーレ札幌 第21期 第8回

    2018.10.10 Wednesday 16:05
    0

       

       

       

      第21期「ホイスコーレ札幌」第8回の講義(10月10日)は、北海道大学名誉教授の角 幸博先生による「北の民家から」でした。先生は博物館網走監獄館長、NPO法人歴史的地域資産研究機構代表理事も務められています。北海道の代表的なかつ歴史的な民家について、写真を観ながらの講義でした。まず、アイヌのチセについてその構造、機能、生活について説明されました。次いで伊達市にある三戸部家住宅、留萌郡小平町にある旧花田家番屋、寿都町橋本家、旧小納家、岩見沢市にある国兼家住宅(旧竹野家住宅)、余市町の旧下ヨイチ運上家、八反田家住宅、江差の横山家、上ノ国の旧笹浪家住宅などについて、それぞれの民家の歴史、構造、現状を説明されました。同時に家屋についての特殊な用語の説明がありました。

       本日の講義には、角先生を紹介された第13期講師の信田美砂絵氏が聴講に来られました。また、株式会社佐藤デザイン室の佐藤裕子氏が参加されました。

       講義終了後、遠友学舎前で先生方と一緒に集合写真を撮りました。

       

       

       

       

       

       

       

       

           ←クリックお願いします。  
        生涯学習ランキング

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ホイスコーレ札幌 第21期 第7回講義

      2018.10.05 Friday 10:11
      0

         

         第21期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義(10月3日)は、北海道漢字同好会の藤田 鸚萓犬砲茲襦崔羚颪両数民族」でした。中国人の服装で登場された先生はまず中国語で挨拶されました。27年前に中国を訪問した先生はすっかり少数民族に魅せられ、民族とは何か、歴史・生活を知りたいと、これまでに15回も訪中されています。講義はこの15回の少数民族訪問の集大成です。中国には55の少数民族がいますが、先生訪問の中心である雲南省には25の少数民族がいます。先生は55のうち11民族に会ったそうです。訪問の時にはその民族の村中に泊まり込み、生活を共にしました。少数民族から何を学んだかをテーマとして、訪問した民族の歴史や生活・文化を紹介されました。シーサンパンナ、大理、シャングリラなどの民族を写真で説明されました。タイ族、ミャオ族、ナシ族、白族、チベット族などの生活習慣、行事など興味深いものでした。中でも女系家族の村など世界唯一の珍しい事例もありました。少数民族には様々な生活、価値観があり、一般に貧乏ですが、幸福とは何かを考えさせられる訪中であったと話されました。

         

         

         

         

        シャングリラ

         

         

         

         

         

         

         

             ←クリックお願いします。  
          生涯学習ランキング

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ホイスコーレ札幌 第21期 第6回講義

        2018.09.27 Thursday 14:25
        0

           

           

          第21期「ホイスコーレ札幌」第6回の講義(9月26日)は、明星大学理工学部教授の熊谷一郎先生による「流れの抵抗について:より速く、よりエコな乗り物にする工夫を考えよう!!」でした。先生には4年連続の講義をお願いしています。自己紹介で笑わせてリラックスし、本題に入りました。“船はエライ!?で輸送手段としての船の長所を指摘しました。“船である条件とは?”で船の3要件、浮かぶ(浮揚性)、乗せる(積載性)、動く(移動性)を説明されました。船の大きさ比べや地球に優しい輸送手段(エネルギー消費、二酸化炭素排出量)であることを講義し、“さらなる省エネ→船舶の抵抗低減”の話に入りました。抵抗には、空気抵抗、造波抵抗、粘性圧力抵抗、海水との摩擦抵抗がありますが、船首の形態による造波抵抗の低減、船体形状の改善による粘性圧力抵抗の軽減があります。7割を占める海水との摩擦抵抗を減らす方法は色々ありますが、気泡を用いた技術に注目して、研究が進められています。これにより10%の省エネになることが期待されますが、これは大変なことです。また、気泡が地球温暖化を防ぐという意見も紹介されました。講義の途中では簡単な実験が行われ、講義の理解を深めました。

           本日の講義には、デンマークの教育機関を見学に行くという杉山旬氏が参加し、「ホイスコーレ札幌」の様子を見学したのち、スタッフと懇談しました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

               ←クリックお願いします。  
            生涯学習ランキング

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ホイスコーレ札幌 第21期 第5回

          2018.09.21 Friday 18:59
          0

             

             

            第21期「ホイスコーレ札幌」第5回の講義(9月19日)は、北海道大学助教の志村華子先生による「園芸分野で役立つバイオテクノロジー」でした。「ホイスコーレ札幌」での3回目の講義です。バイオテクノロジーとは、“生物のはたらきを利用して、人間の生活に役立たせる技術爐任△蝓▲丱ぅテクノロジーの利用範囲、動物・人・植物のバイオテクノロジーの説明がありました。植物科学分野におけるバイオテクノロジーの色々について説明されたのち、特に園芸分野について、組織培養技術、増殖技術、保存技術、育種技術、物質生産技術を講義されました。基本となるのは組織培養技術であるので、これについて具体例を示しながら詳しい説明がありました。また、これからのバイオテクノロジーとして、遺伝子組み換え植物、エピジェネティック変異体、ゲノム編集などについての問題点、最新の研究の説明もありました。講義の途中でも次々と質問が出て、理解を深めました。

             

             

             

             

             

             

             

             

                 ←クリックお願いします。  
              生涯学習ランキング

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ホイスコーレ札幌 第20期 第4回 

            2018.09.13 Thursday 21:47
            0

               

               

               

              第21期「ホイスコーレ札幌」第4回(9月12日)の講義は、認知症看護認定看護師二人による認知症のお話しでした。國生真希先生の講義は「認知症の基本〜認知症を理解しよう」で、認知症の基本的な症状の理解・疾患別理解、認知症の人と環境、認知症の人とのコミュニケーション方法、認知症の予防についての講義でした。白川由美先生の講義は、「認知症を知ろう〜自分や家族が認知症になったら?〜」で、認知症かな?と思ったら、診断方法・薬のこと、利用できるサービスや制度、認知症をもっと知るための場所、一人で家族だけで悩まないために、認知症になる前に出来ること(意思表示とか)について話されました。両先生とも日頃現役看護師として認知症の人たちと接触していることから、具体的でかつ系統立てられた分かりやすい講義でした。認知症予備軍の受講生(長寿になった日本ではすべての人が予備軍)はわが身あるいは身近な人のことと熱心に聴きました。質問も多く出て時間超過の講義でした。

              講義に先立ち、今年90歳を迎えられた坂田愛子受講生にお祝いの花束が贈られました。益々お元気で、遠いところからの受講です。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                   ←クリックお願いします。  
                生涯学習ランキング

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ホイスコーレ札幌 第20期 第3回 

              2018.09.07 Friday 22:18
              0

                 

                 

                 

                第21期「ホイスコーレ札幌」第3回の講義は、東海大学生物学部海洋生物科学科の北 夕紀先生による「海棲哺乳類との共存」でした。まず、次のような項目により基礎知識を講義されました。海棲哺乳類とは? 鯨類とは?クジラとイルカの違いは? 鯨類は約85種類存在 北海道で見られる鯨類 国内で野生の鯨類に会える場所 ホエールウォッチング ウォッチングのルール 目視調査 潮吹きによる種判別 分布調査 個体識別調査 写真識別 鰭脚類とは? 北海道で見られる鰭脚類。次いで、北海道で問題になっていることを取り上げられ、鰭脚類による漁業被害 ゼニガタアザラシを利用しなくなったから増加 鰭脚類を管轄する法律 生態把握調査 生態系サービス 海生哺乳類とヒトとの関係を説明されました。最後に、「ヒトと海生哺乳類との関係は、様々な背景、立場から考えていく必要がある 何かを排除するのではなく、Win-winの関係を築くことが重要 その為にはどのようにすればよいと思いますか?」の問いで講義は終わりました。興味ある話題が多く、質問もたくさん出て楽しい講義でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                     ←クリックお願いします。  
                  生涯学習ランキング

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ホイスコーレ札幌 第21期 第2回講義

                2018.08.30 Thursday 15:15
                0

                   

                   

                   

                   第21期「ホイスコーレ札幌」第2回の講義(8月29日)は、元裁判官、札幌公務員受験学院法律系講師、公益社団法人札幌消費者協会会長の高橋幸一先生による「憲法改正論議のポイント」でした。先生には憲法問題を中心に法律関係の講義をお願いし、今回は6回目です。講義の内容は、機〃法を変えるとはどういうことか、供〃法改正を主張している人々の理由付けは、掘〃法のどこをどのように変えようとしているのか、検々駝嬰衂舎,呂匹Δ覆辰討い襦↓后‘盂嫣輙大臣は、憲法改正を主張できるのだろうか、でした。靴砲いては、憲法9条、12条、24条、98条、99条に焦点を当て、現憲法擁護の立場から自由民主党日本国憲法改正草案(平成24年)を批判されました。また、裁判所の役割、やり方、裁判官の独立、多忙、人員不足などについて自己の経験を通した話をされました。

                   本日は、教育者を目指している早稲田大学大学院学生の大塚咲希さんが見学に来て、受講生と懇談し、またスタッフと会食しながら「ホイスコーレ札幌」への理解を深めました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                       ←クリックお願いします。  
                    生涯学習ランキング

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ホイスコーレ札幌 第21期 開講式 第1回講義

                  2018.08.23 Thursday 10:37
                  0

                     

                     

                     

                    8月22日水曜日「ホイスコーレ札幌」第21期が開講しました。「ホイスコーレ札幌」創立以来11年目を迎えました。今期で受講生は延べ1000人以上となりました。

                    開講式は北海道大学遠友学舎において9時半から行われました。生越代表の挨拶、スタッフの紹介、連絡事項の伝達に引き続き、「ホイスコーレ札幌の歌」を合唱して式を終えました。今期の受講生は43名、うち4名が新しい人です。

                    「ホイスコーレ札幌」設立に尽力された川崎一彦先生は長らく日本とスウェーデンの友好に貢献されてきましたが、今年度の外務大臣表彰を受けられることが紹介され、盛大な拍手をもって祝福しました。

                     

                     

                    第1回の講義は、こだまプロジェクト代表の宍戸隆子先生による「東日本大震災と原発事故から7年5か月:自立、復興、新たな問題」でした。先生には毎年1回、東日本大震災と原発事故について講義をお願いしています。原発事故当時の状況の説明に始まり、住民の避難、自主避難などについて時間の経過に従ってその状況を説明されました。避難者に対する家賃の補助などの国、県、その他の各種の支援が終了あるいは終了しようとしており、避難者の自立が大きな問題になっています。また、原発事故の問題として、トリチュウム処理、ヨード129の残留、作業員の汚染、避難解除、除染、避難者への圧力など、多くの問題点を自主避難者である先生の経験、情報収集に基づき説明されました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                         ←クリックお願いします。  
                      生涯学習ランキング

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    「ホイスコーレ札幌」10周年記念文集

                    2018.07.06 Friday 11:10
                    0

                       

                       

                       

                       「ホイスコーレ札幌」は創立10周年を迎えました。受講生の中からこの時点で記念の文集を発行しようという機運が盛り上がり、有志20名が集まって編集委員会を結成し、石川受講生を中心に計画を進めました。そして10周年記念祝賀会に合わせて「燦(きらめく)」(「ホイスコーレ札幌」10周年記念文集)として発行され、皆に渡されました。受講生による文集は、第5期終了時に「私とホイスコーレ札幌」が発行されており、2冊目になります。「燦」は、受講生35名の書いた文章と、講師を務められた先生数人とスタッフの文章をまとめたものです。その内容は、最近思うこと、自分のこと、「ホイスコーレ札幌」との関連、その何でもで、自由に書かれたものです。「ホイスコーレ札幌」各期の写真集、「ホイスコーレ札幌」の活動を記録した年表が付されています。87頁の“きらめく”文集です。

                       

                      「私とホイスコーレ札幌」→  http://hojskole.jugem.jp/?eid=473

                       

                       

                           ←クリックお願いします。  
                        生涯学習ランキング

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      PR
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 特定非営利活動法人サムリブ
                        samliv
                      • 削り、取っ手を付けました。
                        英理子
                      • 北国の花いっぱい
                        加藤
                      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
                        生越玲子
                      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
                        川崎一彦
                      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
                        生越玲子
                      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
                        Lillemor & Kazuhiko
                      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
                        生越 玲子
                      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
                        川崎一彦
                      • 「川崎一彦教授を囲んで」
                        川崎一彦
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM