月形研修旅行

2017.05.13 Saturday 19:56
0

     

    2017年5月12日金曜日 ホイスコーレ札幌、月形研修旅行が

    行われました。

    参加者26名は8:00に札幌駅北口鐘の広場に集合し、バスに乗車し

    月形へと向かいました。

     

    旅行会社:シィービーシーツアーズ 添乗員 新開谷さん

    バス:青柳 株式会社 運転手 沼田さん

     

     

     

    国道275号線を走り、バスは篠津山墓地に到着、

    樺戸博物館名誉館長(元月形町長)のご案内で研修旅行が

    スタートしました。

     

     

    樺戸集治監では、1881(明治14)年の開庁から1919(大正8)年の廃監まで、事故や病気のために1,046名もの囚徒が命を落としています。

    斬殺は逃亡などの企ての結果で、そのほかは道路開削など危険で苛烈な作業が原因です。そしてこの1,046人のうち、肉親に引き取られた遺体はわずか24体。実に1,022人が無縁仏となりました。これは、囚徒の大半が「内地」(本州以南)出身者で、交通の便が悪すぎたこと、そして否応なく貼られた極悪人のレッテルが、遺族の引き取りを拒むことにつながったと思われます。

     

     

    北漸寺

     

    溝口菓子舗でお買い物

    饅頭が有名です。

    http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/3277.htm

     

    昼食はポポットでジンギスカンのお弁当

    ジンギスカンは柔らかくて臭みがなくとてもおいしくいただきました。

    https://www.facebook.com/Popote%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8A%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%AE%E5%BA%97-396753637122472/

     

     

     

     

    受刑者が石狩川を遡上し、ついたところが、ここ監獄波止場

    なんとも哀愁漂う名前です。

     

     

     

     

    樺戸博物館

     

     

    39年間に月形町に樺戸集治館があり、国事犯や一般刑事犯を収容していた

    残っていた樺戸集治監本庁舎は、1972年まで、月形町役場として利用されたが、

    博物館である『北海道行刑資料館』となった。1996年に、『月形樺戸博物館』と名称変更し、前後して二階建ての本館が建てられる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最北限の杉の国有林 いい香りが漂い、すがすがしい空気を

    味わいました。

     

    タチツボスミレ

     

     

    最後はコテージガーデンに行き、たくさんの花々を鑑賞、購入しました。  

    http://www.cgarden-hokkaido.co.jp/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    一日お世話になった桜庭名誉館長とここで、お別れ。

    バスで札幌へと向かいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    PR
    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 特定非営利活動法人サムリブ
      samliv
    • 削り、取っ手を付けました。
      英理子
    • 北国の花いっぱい
      加藤
    • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
      生越玲子
    • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
      川崎一彦
    • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
      生越玲子
    • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
      Lillemor & Kazuhiko
    • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
      生越 玲子
    • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
      川崎一彦
    • 「川崎一彦教授を囲んで」
      川崎一彦
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM