ホイスコーレ札幌 第20期 第4回 

2018.09.13 Thursday 21:47
0

     

     

     

    第21期「ホイスコーレ札幌」第4回(9月12日)の講義は、認知症看護認定看護師二人による認知症のお話しでした。國生真希先生の講義は「認知症の基本〜認知症を理解しよう」で、認知症の基本的な症状の理解・疾患別理解、認知症の人と環境、認知症の人とのコミュニケーション方法、認知症の予防についての講義でした。白川由美先生の講義は、「認知症を知ろう〜自分や家族が認知症になったら?〜」で、認知症かな?と思ったら、診断方法・薬のこと、利用できるサービスや制度、認知症をもっと知るための場所、一人で家族だけで悩まないために、認知症になる前に出来ること(意思表示とか)について話されました。両先生とも日頃現役看護師として認知症の人たちと接触していることから、具体的でかつ系統立てられた分かりやすい講義でした。認知症予備軍の受講生(長寿になった日本ではすべての人が予備軍)はわが身あるいは身近な人のことと熱心に聴きました。質問も多く出て時間超過の講義でした。

    講義に先立ち、今年90歳を迎えられた坂田愛子受講生にお祝いの花束が贈られました。益々お元気で、遠いところからの受講です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

         ←クリックお願いします。  
      生涯学習ランキング

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ホイスコーレ札幌 第20期 第3回 

    2018.09.07 Friday 22:18
    0

       

       

       

      第21期「ホイスコーレ札幌」第3回の講義は、東海大学生物学部海洋生物科学科の北 夕紀先生による「海棲哺乳類との共存」でした。まず、次のような項目により基礎知識を講義されました。海棲哺乳類とは? 鯨類とは?クジラとイルカの違いは? 鯨類は約85種類存在 北海道で見られる鯨類 国内で野生の鯨類に会える場所 ホエールウォッチング ウォッチングのルール 目視調査 潮吹きによる種判別 分布調査 個体識別調査 写真識別 鰭脚類とは? 北海道で見られる鰭脚類。次いで、北海道で問題になっていることを取り上げられ、鰭脚類による漁業被害 ゼニガタアザラシを利用しなくなったから増加 鰭脚類を管轄する法律 生態把握調査 生態系サービス 海生哺乳類とヒトとの関係を説明されました。最後に、「ヒトと海生哺乳類との関係は、様々な背景、立場から考えていく必要がある 何かを排除するのではなく、Win-winの関係を築くことが重要 その為にはどのようにすればよいと思いますか?」の問いで講義は終わりました。興味ある話題が多く、質問もたくさん出て楽しい講義でした。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

           ←クリックお願いします。  
        生涯学習ランキング

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ホイスコーレ札幌 第21期 第2回講義

      2018.08.30 Thursday 15:15
      0

         

         

         

         第21期「ホイスコーレ札幌」第2回の講義(8月29日)は、元裁判官、札幌公務員受験学院法律系講師、公益社団法人札幌消費者協会会長の高橋幸一先生による「憲法改正論議のポイント」でした。先生には憲法問題を中心に法律関係の講義をお願いし、今回は6回目です。講義の内容は、機〃法を変えるとはどういうことか、供〃法改正を主張している人々の理由付けは、掘〃法のどこをどのように変えようとしているのか、検々駝嬰衂舎,呂匹Δ覆辰討い襦↓后‘盂嫣輙大臣は、憲法改正を主張できるのだろうか、でした。靴砲いては、憲法9条、12条、24条、98条、99条に焦点を当て、現憲法擁護の立場から自由民主党日本国憲法改正草案(平成24年)を批判されました。また、裁判所の役割、やり方、裁判官の独立、多忙、人員不足などについて自己の経験を通した話をされました。

         本日は、教育者を目指している早稲田大学大学院学生の大塚咲希さんが見学に来て、受講生と懇談し、またスタッフと会食しながら「ホイスコーレ札幌」への理解を深めました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

             ←クリックお願いします。  
          生涯学習ランキング

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ホイスコーレ札幌 第21期 開講式 第1回講義

        2018.08.23 Thursday 10:37
        0

           

           

           

          8月22日水曜日「ホイスコーレ札幌」第21期が開講しました。「ホイスコーレ札幌」創立以来11年目を迎えました。今期で受講生は延べ1000人以上となりました。

          開講式は北海道大学遠友学舎において9時半から行われました。生越代表の挨拶、スタッフの紹介、連絡事項の伝達に引き続き、「ホイスコーレ札幌の歌」を合唱して式を終えました。今期の受講生は43名、うち4名が新しい人です。

          「ホイスコーレ札幌」設立に尽力された川崎一彦先生は長らく日本とスウェーデンの友好に貢献されてきましたが、今年度の外務大臣表彰を受けられることが紹介され、盛大な拍手をもって祝福しました。

           

           

          第1回の講義は、こだまプロジェクト代表の宍戸隆子先生による「東日本大震災と原発事故から7年5か月:自立、復興、新たな問題」でした。先生には毎年1回、東日本大震災と原発事故について講義をお願いしています。原発事故当時の状況の説明に始まり、住民の避難、自主避難などについて時間の経過に従ってその状況を説明されました。避難者に対する家賃の補助などの国、県、その他の各種の支援が終了あるいは終了しようとしており、避難者の自立が大きな問題になっています。また、原発事故の問題として、トリチュウム処理、ヨード129の残留、作業員の汚染、避難解除、除染、避難者への圧力など、多くの問題点を自主避難者である先生の経験、情報収集に基づき説明されました。

           

           

           

           

           

           

               ←クリックお願いします。  
            生涯学習ランキング

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          列車での旅 モスクワ→サンクトペテルブルグ→フィンランドヘルシンキ

          2018.08.15 Wednesday 10:18
          0

             

            大学で学んだ北欧の中でフィンランドへ行く機会がありませんでしたが、この度念願が叶いました。

            列車でモスクワ、サンクトペテルブルグ、フィンランドのヘルシンキにいくことが出来ました。

            フィンランド専門の教授の熱い講義がよみがえりました。

            ロシアの殺伐とした木々はフィンランドに入ると豊かな樹木と湖に代わり変化を楽しみました。

            憧れのシベリウス公園ではフィンランディアが聴こえてくるようで興奮を抑えられませんでした。

            フィンランドを挟むロシアとスウェーデンの歴史が感じられます。

            エルミタージュ近代美術館では長く心に合ったルノアールの踊り子の絵があり、またまた心が躍りました。

            最高の熱い夏でした

             

             

             

             

             

             

             

                 ←クリックお願いします。  
              生涯学習ランキング

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            「ホイスコーレ札幌」10周年記念文集

            2018.07.06 Friday 11:10
            0

               

               

               

               「ホイスコーレ札幌」は創立10周年を迎えました。受講生の中からこの時点で記念の文集を発行しようという機運が盛り上がり、有志20名が集まって編集委員会を結成し、石川受講生を中心に計画を進めました。そして10周年記念祝賀会に合わせて「燦(きらめく)」(「ホイスコーレ札幌」10周年記念文集)として発行され、皆に渡されました。受講生による文集は、第5期終了時に「私とホイスコーレ札幌」が発行されており、2冊目になります。「燦」は、受講生35名の書いた文章と、講師を務められた先生数人とスタッフの文章をまとめたものです。その内容は、最近思うこと、自分のこと、「ホイスコーレ札幌」との関連、その何でもで、自由に書かれたものです。「ホイスコーレ札幌」各期の写真集、「ホイスコーレ札幌」の活動を記録した年表が付されています。87頁の“きらめく”文集です。

               

              「私とホイスコーレ札幌」→  http://hojskole.jugem.jp/?eid=473

               

               

                   ←クリックお願いします。  
                生涯学習ランキング

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              「ホイスコーレ札幌」10周年記念式典

              2018.07.05 Thursday 11:55
              0

                 

                7月4日、「ホイスコーレ札幌」10周年記念祝賀会が札幌市の中島公園にある豊平館の2階ホールで開催されました。平成20年に始まった「ホイスコーレ札幌」が2010年を経過したのを記念して、受講生の手で計画、実行されたものです。第20期受講生のほとんどが参加しました。開始30分前にはほとんどの方が集まっていました。受付で10周年記念文集「燦」が渡されました。開会に当たって、脇本委員長の挨拶があり、葛西さんの司会でプログラムが進みました。奏楽(そら)の中村さん(オーボエ)・前田さん(ピアノ)によるガブリエルのオーボエ他演奏があり、祝賀会を盛り上げました。記念写真の撮影、受講生の挨拶、スタッフに対するお礼の言葉と花束贈呈、生越代表の挨拶と第1期からの受講生に対する記念品の贈呈がありました。白石さんの開演の音頭で乾杯し、会食に入りました。10年の「ホイスコーレ札幌」の歩みがスライドによって披露され、懐かしい思い出が話し合われました。90歳になる坂田さんの日舞があり、その踊りが皆を驚かせました。石川さんから10周年記念文集完成のスピーチがありました。祝宴も終わりに近づき「ホイスコーレ札幌の歌」を全員で歌いました。中村さんによる閉会の音頭で、万歳を三唱し、閉会となりました。素晴らしい会場で行われた素晴らしい進行で、記憶に残る祝賀会になりました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                     ←クリックお願いします。  
                  生涯学習ランキング

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ホイスコーレ札幌 第20期 第12回

                2018.06.14 Thursday 16:49
                0

                   

                   

                   

                  第20期第12回の講義は、笹本光弘さんの山仲間であるYACISINCOSの鴨沢 修先生、松田 徹先生、高橋叡子先生による南米アンデスなどの民族音楽の演奏と歌唱でした。これは亡くなられた元「ホイスコーレ札幌」受講生笹本光弘さんと芹田洋子さんの追悼のために企画されたものです。開始に先立ち全員でお二人の冥福を祈り黙祷を捧げました。代表の鴨沢先生による南米の音楽と楽器の説明およびケーナとサンポーニャの演奏、さらにはYACISINCOSの活動の説明、松田先生によるギターとサンポーニャおよび歌唱、女性の高橋先生によるボンゴとサンポーニャの演奏および歌唱でした。有名な「コンドルは飛んでいる」を始め南米の民族音楽の三人の息の合った生演奏は、先生方の民族衣装と共にアンデスの山並みや広大なパンパスを彷彿とさせました。しばし別世界の体験でした。

                   第20期の修了式が、講義終了後行われました。いつものごとく受講生に修了証書が生越代表から手渡されました。式終了後昼食会に移り、本日の講師の先生方も参加してレストランのイタリア料理を楽しみました。食事をとりながら全員がテイブルスピーチを行いました。20期10年を経過した「ホイスコーレ札幌」についての感想などが主として述べられました。また、生越代表成作の陶器のプレゼントがありました。第21期「ホイスコーレ札幌」でまた集まりましょうと言いながら散会しました

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                                 

                   

                  修了証書授与

                   

                   

                   

                   

                  乾杯

                   

                   

                   

                   

                       ←クリックお願いします。  
                    生涯学習ランキング

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ホイスコーレ札幌 第20期 第11回

                  2018.06.07 Thursday 10:22
                  0

                     

                     第20期「ホイスコーレ札幌」第11回の講義は、帯広市教育委員会の高谷みゆき先生による「カウンセラーからみた最近の教育現場事情(児童、生徒の心理的な問題〜事例より)」でした。日本カウンセリング学会認定のカウンセラーの先生は自身が経験された、小学生(5年男児)の心理(人の欲望はトレッドミル現象)、中学生の心理(複雑な思春期のグループ形成)、ある女子大生の心理(言語力・本当の気持ちを言葉で表す)について問題点を取り上げ、心理学の立場から解説されました。続いて、受講生が30項目にわたる事柄について自分で点数をつける方式で、自己の行動評価を行いました。その点数により、タイプA型人間(急げ急げタイプ)とタイプB型人間(おっとりタイプ)に分けられ、それぞれの行動パターンが説明されました。自分の思いとこの結果は一致したのでしょうか。

                     講義終了後、受講生の猪股さんと熊谷さんによる「坂本直寛と坂本家ゆかりの地、浦臼バスツアー」の報告が行われました。

                     

                     

                     

                     

                    性格診断に真剣に取り組む受講生

                     

                          

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ポプラの綿毛が飛ぶ構内

                     

                     

                         ←クリックお願いします。  
                      生涯学習ランキング

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ホイスコーレ札幌 第20期 第10回

                    2018.06.01 Friday 09:55
                    0

                       

                       

                       第20期「ホイスコーレ札幌」第10回の講義(5月30日)は、革工芸家の喜井豊子先生による「MC・エッシャーとジャポニズム」でした。用意された資料に基づいて「ジャポニスムの歴史」を種子島に鉄砲が伝来してからはじめて西洋との交流の歴史を辿られました。そして日本の文化、特に絵画(浮世絵)が西洋に与えた影響を、豊富な写真を用いて説明されました。特に北斎や広重などの浮世絵がゴッホに与えた影響、そしてエッシャーに与えた影響を詳細に辿られました。浮世絵、ゴッホの絵、エッシャーの絵を並べた写真は興味深いものでした。エッシャーについてはその父と日本の関わりなども興味深い話題でした。ジャポニズムは西洋で大変な興味を引き、日本の美術展も盛んに開催され、日本の理解が進みました。これらのことから先生は、「日本人よ、自信を持て」と主張されました。質問も多く出され楽しい2時間でした。

                       来日されている川崎先生もこの講義を聴講されました。川崎先生から10周年のお祝いの言葉をいただきました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                           ←クリックお願いします。  
                        生涯学習ランキング

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 特定非営利活動法人サムリブ
                        samliv
                      • 削り、取っ手を付けました。
                        英理子
                      • 北国の花いっぱい
                        加藤
                      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
                        生越玲子
                      • 北海道発 明日をひらく人々 〜未来を想像する51人〜
                        川崎一彦
                      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
                        生越玲子
                      • 川崎一彦先生、リレモル先生お疲れ様会
                        Lillemor & Kazuhiko
                      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
                        生越 玲子
                      • ホイスコーレ札幌 第8期受講生募集
                        川崎一彦
                      • 「川崎一彦教授を囲んで」
                        川崎一彦
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM